しんぶん赤旗にシンポジウムへの登壇について紹介されました

2024年1月9日のしんぶん赤旗で、「体育とスポーツの図書館」が主催する第12回スポーツ文化シンポジウムに登壇したことが紹介されました。

「スポーツを通して『ともに生きる』社会を」というテーマで開かれたシンポジウムで、代表の鈴木直文のコメントが掲載されています。

記事はしんぶん赤旗のHP上でも閲覧が可能です。PDF版は下記よりご覧ください。
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik23/2024-01-09/20240109-009.pdf